OPEN SESSION(2016)

テクニカルセミナー2016

※敬称略

日時 1月27日(水) 参加料 有料 ※事前登録制
場所 東京ビッグサイト 会議棟 605

『シミュレーション解析から分かること −フィルム製造におけるトラブル対策−』

金沢大学 名誉教授

山田 敏郎


企業人としてフィルム製造および研究に従事、その後、大学に移り、2014 年3 月に退官するまで、延べ40 年にわたり高分子フィルム成形に関する研究を続けてきた山田敏郎氏による、本セミナーでは、実際のフィルム製造プロセスに落とし込める様々なシミュレーション解析成果を紹介するとともに、BOPET フィルムの製造方法、フィルム製造時のトラブルと発生要因、対策についても取り上げます。

日時 【日時】 1月28日(木) 参加料 有料 ※事前登録制
場所 東京ビッグサイト 会議棟 605

『塗布流動解析の実用と塗布故障対策への活用、最新の拡張事例』

MPM数値解析センター(株)

安原 賢


第一部 「塗布流動解析の基礎、スロット塗布のコーティングウィンドウ」 第二部 「最新の拡張事例、各種の連成解析、スパコンの活用」コンバーテック連載誌面では伝えきれなかった多くの動画も紹介することで、普段は目に見えない微細自由表面挙動のバーチャルリアリティを体験いただきたい。

日時 【日時】 1月29日(金) 参加料 有料 ※事前登録制
場所 東京ビッグサイト 会議棟 605

『入門技術者のための紫外線硬化技術〜材料の基礎と応用について学ぶ〜』

(株)大城戸化学研究所 代表取締役

大城戸 正治


紫外線硬化樹脂は、電子業界、半導体業界、建材、塗料印刷業界等の分野で幅広く応用され、使用されている。しかしこの紫外線硬化技術が普及したのは約40年前であり、まだまだ未知の分野が多い。
紫外線硬化樹脂とは、紫外線の光エネルギーにて反応することにより、液体から個体に化学的に変化する合成樹脂である。これがUV硬化樹脂と略称されている。本セミナーでは、紫外線硬化技術で用いる各種材料を学ぶ基礎編と、その加工法、配合技術という応用編について言及していく。

Return Top