加飾技術パネルディスカッション

※都合により講演者・講演時間が変更となる場合がございます。

2月15日(木)

パネルディスカッション15:20 – 16:30

場所マテリアルステージ(東3ホール内)

インフォテイメントとインテリア素材の今後の流れ
-IoT時代の自動車内装とデザイン・素材-

IoTや自動運転などの進展に伴い、自動車内装に求められるのは安全に運転できる環境の提供だけでなく、快適に過ごす空間や高いデザイン性能など要求が多様化している。
特に安全性の観点からセンサーやカメラなど運転にまつわる情報が増えつつあり、情報を如何に整理して効率的にドライバーに伝えるか、デザインと機能について一体的に考える必要がでてきた。これから求められる自動車の内装について考える。

パネリスト:
トヨタ自動車株式会社
先進技術開発カンパニー
有機材料技術部
部長
間瀬 清芝 氏

パネリスト:
パナソニック株式会社
アプライアンス社
直轄 デザインセンター
企画部 企画課
永田 尚 氏

パネリスト:
カルソニックカンセイ株式会社
グローバルテクノロジー本部
デザイングループ
チーフデザインオフィサー
渡邊 悦啓 氏

パネリスト:
株式会社ウェーブロック・アドバンスト・テクノロジー
代表取締役 兼 執行役員社長
島田 康太郎 氏

モデレーター:
PIXEL.A
山本 義政 氏

Return Top