コンバーティングテクノロジー総合展2019

Cross-border, Cross-industry

コンバーティングテクノロジーは、医療や食品の包装材料からエレクトロニクス分野のフィルムや部材、そして自動車の電池材料に至るまで、製品の質を左右する加工プロセスとしてモノづくりの現場を支えてきました。

IoT時代に突入し、技術革新や市場ニーズの多様化・複雑化の波は一気に加速、グーグルやBaiduが自動車業界へ参入を果したように、今日の業界リーダーが明日もトップを走り続けるとは限らない、そんな現実が今、目の前で起きています。

このドラスティックに変化し続ける社会を、わたしたちはビジネスチャンスと捉えます。国籍や業種を超えた新しいモノやコトづくりを共に考え、付加価値を生み出しアピールする場として、常に社会に寄り添っていたい――。

生産現場に息づく、皆さまの付加価値という名の“DNA”を、ここ東京から世界に共に発信してみませんか?

開催概要

名称 コンバーティングテクノロジー総合展2019
  • Convertech JAPAN
  • 新機能性材料展
  • JFlex
  • 3次元表面加飾技術展
  • 先進印刷技術展
会期 2019年1月30日(水)~2月1日(金)
会場 東京ビッグサイト 東ホール
主催 株式会社 加工技術研究会
共催 株式会社 JTBコミュニケーションデザイン
出展者 400社 750小間(予定)
来場者数 50,000名(予定) ※同時開催展含む

概念図

会場構成

会場マップ

Return Top