コンバーティングテクノロジー総合展2018

すべては次なる時代のものづくりのために。

「印刷やコーティング、ラミネートなどのコンバーティング技術は、連続的な加工によるプロセス技術であることから理想的な生産手段として、大量生産、低コスト、品質の均質化などのものづくりのニーズに応えてきました。しかし、グローバル化により大量生産のニーズは海外に押しやられ、日本に残るのは、高付加価値を伴う独創的な発想によるものづくりと、高度の品質管理に基づく生産技術です。それを実現するには新しい発想に基づく「材料」とイノベーティブな「プロセス技術」が必要です。

「コンバーティングテクノロジー総合展」には、新しい発想に満ちた材料やそれを応用した部材が集う「新機能性材料展」「3次元表面加飾技術展」、日本が誇る高度なプロセス技術が集積する「Printable Electronics」「新機能性材料展/機械・機器ゾーン」の他、生産性や品質が高度に結実した匠の技術を披露する「試作・受託加工」の出展者も数多く集結します。

日本の新しいものづくりを世界にアピールする「コンバーティングテクノロジー総合展」にご期待ください。

開催概要

名称 コンバーティングテクノロジー総合展2018
  • 新機能性材料展
  • Printable Electronics
  • 3次元表面加飾技術展
主催 株式会社 加工技術研究会
共催 株式会社 JTBコミュニケーションデザイン
開催期間 2018年2月14日(水)~16日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール
予定来場者数 50,000名(予定) ※同時開催展含む
入場料 3,000円 (但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

概念図

会場構成

会場マップ

Printable Electronics 実行委員会

委員長

時任 静士
山形大学 有機エレクトロニクス研究センター センター長 / 教授

委員

染谷 隆夫
東京大学 工学系研究科 電気系工学専攻 教授
中村 隆一
凸版印刷株式会社 事業開発・研究本部 事業開発センター 技術士(応用理学部門)
前田 博己
大日本印刷株式会社 研究開発センター 印刷エレクトロニクス第1研究所 第2研究室 室長
藤浪 啓
株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 ICT・メディア産業コンサルティング部 グループマネージャ 上級コンサルタント
水野 潤
早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 教授
奥村 久雄
帝人フィルムソリューション株式会社 技術生産部門 部門長付
大川 敦裕
富士フイルム株式会社 R&D統括本部 知的財産本部 国際標準化推進室 室長
甕 秀樹
株式会社産業タイムズ社 事業開発部 副部長 兼 編集局 編集委員
村田 和広
株式会社SIJテクノロジ 代表取締役社長 博士(工学)
牛島 洋史
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 フレキシブルエレクトロニクス研究センター 副研究センター長
能木 雅也
大阪大学 産業科学研究所 准教授 専任
中島 伸一郎
日本航空電子工業株式会社 商品開発センター 技術統括エグゼクティブマネージャ― 兼分析・評価室長
郷古 健
ソニーストレージメディア・アンド・デバイス株式会社 技術部門 新規事業開発部

特別顧問

谷口 彬雄
信州大学 名誉教授・特任教授

顧問

八瀬 清志
国立研究開発法人産業技術総合研究所 材料・化学領域
機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター 招聘研究員
菅沼 克昭
大阪大学 産業科学研究所 教授 / 副所長
Return Top